【山吹芳乃】好きって本音だだ漏れなのに自分の気持ちに素直になれないツンデレヒロイン【IxSHE Tell】

更新日:

オススメのツンデレ♡ 山吹芳乃 / IxSHE Tell

美少女ゲーム「IxSHE Tell」のヒロイン、
山吹 芳乃(やまぶき よしの)はとってもストイックな生徒会副会長の女の子。
ツンデレなのに本音だだ漏れなところが、面白いヒロインです。
(Writer:HERO)

裏表なく本音だだ漏れなツンデレぶりが面白いw

IxSHE Tell_山吹芳乃
しっかり者と言う印象がある女の子で、他人に隠し事をするのが苦手。
主人公が他の女の子と仲良くしているとヤキモチを妬く。

周りからしたら、山吹芳乃が自白しているに等しいのだが本人は気付いておらず、「謀ったわね」と言ったセリフに笑った。
本音がダダ漏れ状態で、本当に面白い子であるな。
喜怒哀楽が激しくって、大抵の事は表情を見れば何を考えているか汲み取る事が出来る。

「ひとり言だけど」が口癖。
冗談も真に受ける素直な部分もあって、こう言う子を見るとからかってしまう心境に駆られる人は多いと思う。

だが、そこが彼女の一番魅力に感じる個性。
裏表がある人物よりは山吹芳乃の方が信頼に値すると私は思う。

ただ考えてる事と口にしている事が、ツンデレ故に違う場合が多い。
面白い発言をする事も多々ある。
無自覚によるデレっぷりとかもヤバイ。

無自覚に語る想いと素直になれない気持ち

IxSHE Tell_山吹芳乃
元々は恋愛不要の立場で、主人公と対立していたと言う設定です。
山吹芳乃からの告白シーンでの発言が可笑しく、どう聞いても言い訳にしか思えないのだが、
恋愛解禁の撤回を理由にして周りの状況に乗り、自分も愛の告白をして過ちを沢山犯すと言う理由付けで交際を申し込んだ。

対立していた事からも考えるに、素直に告る事が出来なかったのだと思う。
また、少なからず主人公に好意を持っている。
これが彼女の本来の気持ちです。
主人公の周りの急激な変化に乗った形になるが、そうしなければ告白なんて出来なかっただろうね。

可愛い所があるではないかと思ってしまったよ。
山吹芳乃の様に、理由を付けたり状況に乗じて告るしか方法が見い出せなかったのは、素直になれない彼女の唯一の欠点であるが私から見たら萌え要素です。
好きと言う気持ちを自分で否定し、発言では本音が出てボロが出まくりです。

主人公が誰と最初にデートをするかの問題の際には、無自覚の本音で「一緒に居たい」なんて事を言ってたよ。
周囲では、彼女が告白した理由の恋愛解禁の撤回を目的には設定くらいにしか思われていなくて、本人が何故本音を語っていながら自分の気持ちを理解していないのか不思議だなと思う。
意地っ張りここに極まれり、と言う言葉が浮かんでしまった。

主人公に見せる可愛い仕草と面白いアクションに萌える

IxSHE Tell_山吹芳乃
主人公と一緒に居る時、本音を言ったり可愛い仕草が多い。
そして他の者と交流する様になってからは、以前は周囲で堅物と思われていたのですが、柔らかくなったと思われ始めると同時に皆と何かする楽しいと言う気持ちが芽生えた。
それからだと思うが、彼女の魅力の輝きが増して来た様に思う。

二度告白シーンがあるが、一度目の告白シーンでやっと本人は主人公を好きだと認めた。
でも、恋人関係になってもツンツンした部分が強くて素直になりきれていない。
後、主人公が何かを言う度にオーバーリアクションで滅茶苦茶面白い反応で返すと言う感じが、私的に可愛いすぎると思った。

最後に本作品で私が一番気に入った場面は、二度目の校内生放送での告白シーンです。
主人公の告白に対しての返事で、本心を皆に聞かせる山吹芳乃。
言っている方も聞いている方も気恥ずかしくなるようなセリフは感動物だよ。
もっとも、本気の告白ではあったが、主人公主導の元で振られたヒロイン達全員による協力でのドッキリ企画であったと言うオチの側面がある。
まさに「謀ったわね」と言うセリフが似合う場面でした。

IxSHE Tell(HOOKSOFT)

IxSHE Tell
対応OS:Windows Windows:7/8/10
原画:RINKS
シナリオ:松倉慎二 桜城なお
ブランド:HOOKSOFT
ジャンル:恋愛 ラブコメ ハーレム 制服 学園もの

山吹芳乃に会える「IxSHE Tell」をDMMで見る

ワガママハイスペックOC [まどそふと]

-ツンデレ・オススメ
-, ,